CooRie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS メロディー

<<   作成日時 : 2005/09/30 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
9月29日(木)
ひたすら、創ってます。
でも、大量生産って感じではないです。

自問自答の日々は続いてます。
これから、どうなるんだろう。
いや、私はどうしたいんだろう。

んでね、今日は思った事があります。

求められているモノを、探しているのか。
それとも。
たどり着きたい新しい何かを、探しているのか。

どっちもだなぁ...って、心からすごく感じた。

そうじゃないと、自己満足になってしまいそうで、恐い。

なので、すごく迷ったのですが、夕方デモを提出し、とあるライブに行ってきました。
Ben Foldsと言うピアノロックなアーティストさん☆ソロになって何年かなぁ。
もう数カ月前から、がんばってチケットを購入していたのです。

ギリギリまで、行こうかどうしようか迷いました。
今聴いたら、落ち込むかなぁ...それとも刺激になるかなぁ。

結果は、まったく別なモノでした。

あぁ...人間だぁ。
上手な言葉が見つからないのですが、行ってよかったなぁと思いました。

そして、先日ある人に言われた言葉を思い出しました。

「rinoは、創る事に迷いながら、そして成長しようとしながらも、最後は自分が歌いたい、歌って伝えたいと思うメロディーを、創ればいいと思うんだ。」

言ってくださったその時は、自分の中がいっぱいいっぱいで...。
「うーん、そうは言ってもなぁ。」「それじゃぁ、逃げてるよなぁ。」って思ってたのです。

私と言う人間を、信じよう。
がんばったら、きっと何か見つかるよね。見つかるといいな。
いや、もう見つけてる?気が付いてないだけ?だといいなぁ.....(笑)。

りの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか、難しいですね
でも、"rinoさんらしさ"はすごく大事だと思いますよ
人生いつだって、探し物だらけ
探しては見つけて、また次を探し…
誰だってそんな感じだと思いますよ

それに心に限界はありませんから…
向上心や探求心はいくらあってもいいんじゃないですか?
自分を信じて、前を向いていれば大丈夫ですよ…きっと♪

そいでわ

〜追伸〜
一週間ほど前にCooRieファンページを立ち上げさせてもらい、そこでリンクを貼らせてもらいました
報告が送れて申し訳ありません
やゆよねこ
2005/09/30 07:32
rinoさんの意識の中ではまだ自分が「裏方」である
という気持ちがあるのではないでしょうか。
でも、私を含めてこのブログに集まっている人達の願いは
rinoさんの歌が聴きたいということだと思います。
rinoさんが歌いたい、そしてrinoさんにしか歌えない歌を
我々は聴きたいのです。
創作の常として悩み苦しむこともあるだろうとは思いますが、
rinoさんらしさをいつも見失わないで下さい。
あと、rinoさんは決して逃げてないです。
1ファン
2005/09/30 11:11
「自分で自分を信じられずに、誰が自分を信じてくれようか」

いつか聞いた言葉でとても印象に残っています
驕らず、謙虚すぎず…過信は自滅の元ですけど、それでもいままで経験してきただけの自信くらいは持ってもいいんじゃない?
という意味で言い放たれたその言葉に今でも支えられることがあります

謙虚と主張は裏表。この複雑な境界上で、どう折り合いをつけて生きていくのか。とても大切ですね
ななせはづき
2005/09/30 13:18
僕もrinoさんが歌いたい歌を創ればいいとおもいますよ?
たとえそれが逃げているとしても、
もしかしたら、逃げているのではなく、前進しているのかもしれませんから♪
僕は、rinoさんの歌いたい歌を聞きたいです☆

頑張って(⌒▽⌒)
ナナシの権
2005/09/30 17:19
やゆよねこさんもいっていますが・・・
「rinoさんらしさ」はすごく大事ですよ。
なんたって自分らしさは自分にしかだせないんですから!
歌いたい曲を作ればいいんです!
曲、メロディに一番必要なのは‘らしさ’だとおもうんです。
同じ曲でも歌い手が変わるだけで違ってきこえるもんです。
歌い手の‘らしさ’が曲に必要なんです!
自分らしさをより表現できる、歌いたい曲を創ればいいとおもいます。
きっとそうすることで前にすすめるんだ、と僕は思います。
少しでしゃばっちゃったかな?

では。
ホタル
2005/09/30 18:39
rinoさん、皆さんこんばんは。
皆さんもおっしゃっていますが、「rinoさんらしく」、「作りたいと
思った曲、歌いたいと思った歌」を生み出していけばいいと思います。
自問自答を繰り返し、もがきながらも成長して答えを見出していく事も
必要です。でも時には、頭の中で考え込むのではなく、心の中の想いを
ありのままに、自由に解き放っていく事も大切だと思います。
あまり自分を追いつめるのもよくありませんよ。
偉そうな事を言ってしまいすみません。
rinoさんのペースで少しずつ、気長に、ゆっくりコツコツと深呼吸
しながら頑張って下さい。
それではこのへんで失礼します。
石井良尚(りょうじ)
2005/09/30 20:46
先日の、
「創っては消えてゆくメロディー達。
忘れないよ。」
が何故かすごく胸に残って。

う〜ん。励ましたいんだけど、
創作に臨んでいる人にどこまで踏み込んでいいものか、
毎度ながらどう言ったらいいのかわからずもどかしい…
なのでこういうアドバイス(?)で適切なのかわからないですが…

何か、信条的なものを頑に守ろうとするあまり、
その犠牲として切り捨てられてしまうものがあるのならば、
それはとてももったいないことだと思います。

今の自分が思うままを素直に綴ってみるのも、
決して「逃げ」にはならないと思います。
(むしろ俺はそちらも聴いてみたいです)

…って、音楽性というか、
最近なんだか人生そのものに迷っている感じの自分などが
偉そうなことを言えたものではありませんが(汗
(この先いいことあるのかな、俺…)

でも「きっといいことあるよ」。
今はそう信じて、進んでいきたいです。

rinoさんも肩の力抜いて、前向きにね。
きょうしろー
2005/09/30 22:36
僕も皆さんの仰るとおり“rinoさんらしさ”が大事なんじゃないかなって思いますよ。偉い事を言える立場ではありませんが、らしさを忘れてしまったら、それは自分が自分でなくなってしまうと思うんです。
rinoさんが創る曲が、僕たち聴き手のために創っているのであれば、きっとそれは自己満足ではなく、みんなの為の音楽、強いてはrinoさんの為の音楽になるのではないでしょうか。
迷う事はいくらでもある。だって道を歩けば、二手に分かれる事もあれば、十字路になってる所もある、でも、もし間違っても、もと来た道を戻ってまた歩き出せばいい、急がば回れですよ。だから、答えは無理に1つにせずに、何通りも作ってください。それにより悩む事はまたあるとおもいますが、悩みは人が成長するために用意されたチャンスだと思います。
そう考えると、また、見方が変わるかなって。。。
ファイトですよ。

長々とまとまりのない文章でスイマセンでした。

では!
Reds
2005/09/30 23:09
はじめまして。
悩んだり迷ったりできるのは生きている証。
そんな気持ちをひとつひとつ大切に受け止めていけるといいな。
マリエル
2005/10/01 00:42
んー、まず自分が楽しんでつくることじゃないかなと。
無理して、自分にないものを模索して作っても、それじゃ人に伝わらないと思うので。

ただそれだけじゃ独りよがりな作品になっちゃうので、難しいとこなんですけどね^^;
WATARU
2005/10/01 01:07
こんばんは。
わたしはBEN FOLS FIVEのアルバムは持ってます。BRICKという曲がとっても素敵で・・。ライブにも行ったような記憶があるのですが、チケットが見つからないのでもしかしたら思い込みかもです^^;
もう、ソロの方が長いですよね。なんだかアルバムが欲しくなってきちゃいました。
何かを作るのは、頭から煙を出しながらいろいろ苦しんで楽しんでできるものだと思います。
煙で周りが見えなくならないように換気しながら無理しすぎないようにがんばってください。
かすみ
2005/10/01 03:31
うまく言えませんが
迷っても、悩んでも、歩いていけるということは
それ自体が幸せなことだと、自分は思います。

「自分らしさ」って何なんでしょうねー。
なにかの技術が「自分らしさ」なのだとして、
それを逃げ道にしたくなかったら
その技術を納得できるまで磨くしかないのかもしれません。

が、楽しむという気持ちもやっぱり大事な気もします。

あまり気負わずに、作曲頑張ってください(´∀`)ノ
どが
2005/10/01 04:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
メロディー CooRie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる