CooRie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS バンド

<<   作成日時 : 2006/03/10 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

3月9日(木)
朝から歌録。
歌詞が我ながらとても切なく、思わずポロっとしてしまいそうになった。

いかんいかん、レコーディングで泣く事はとってもNG。
なぜなら、鼻声になるから〜(>_<)。。。
いつも戦いです。
感情が高まるのに、それを押さえなくてはいけない。
ファーストアルバムの収録曲「えんぴつ」の時とか大変だったな。
セルフカバーアルバムの「君が望む永遠」なんて、ホントは心で号泣してた。

夜には昔のバンド仲間と集合。
いつ会っても、ホントに落ち着く。
大好きな仲間。

皆それぞれが音楽の活動してる。
今日は久しぶりにまた一緒にステージに立ちたいなぁって思った。
もちろん私はキーボードとしてですが☆

バンドを持続させるのって実はホントに大変で、もう二度とやりたくないって思った時期もあった。
それは、大切な友達だから。
音楽と言えどもぶつかりたくないって思ったあの頃。
言いたい事も言えない、そんな自分がいたから。
いや、やりたい事が明確じゃなくて、それを隠そうとして防御壁ばっかり築いてたかもな。

でも少し大人になって、今はまた一緒に音を奏でたいって思えたりした。
不思議だな。
私はこの仲間に出逢えた事を、いつまでも誇りに思う。

写真は当時のマネージャーさんが持って来てくれてた「焼き栗」☆
も〜そりゃ〜美味しかったよ。
皆でわ〜きゃ〜食べました♪

りの
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
明日は、卒業式です。
今日の練習の合唱で、すでにウルウルして来ましたが…
涙は、明日の分に取っておきます。
歌って本当に、素敵で偉大だなっと再確認した一日でした。

私の大切な人も、rinoさんと同じ様なことを言ってました。
いつもなら、手を差し伸べて手助けをして上げるのですが、
それを乗り越えて大人になると言ったので
今回は、見守る事にしました。

きっと、大人になるって言うのは想像以上に難しい事。
けれども、いずれ乗り越えないといけない事。
私は、その人が大人になり、笑顔を取り戻した時に、帰ってこれる巣を守り続けると誓いました。
私は、それをやり遂げて大人の階段を一歩進めたいと思います。

では、明日の卒業式。 号泣とまではいきませんが
泣きながら笑顔で頑張ります(笑)
失礼します。
welrod〜ウェルロッド〜
2006/03/10 12:38
音楽活動。大変ですね。
私もこれからいろいろありそうですが、がんばっていこうと思います。

周りに、支えてくれる友達、言葉、なによりこの場所があるから。
勝手かもしれませんが・・・。

さて、がんばっていきますよ。

では。
ホタル
2006/03/10 15:27
おつかれさまーです
一つの事を通していろいろ感じることができる
それがすごく素敵だなぁ、と思いました
様々な経験をし、人として大きくなる
私もそんな毎日が送れたら…とも感じました

皆がそんな日々を送れたら良いですね

そいでわ
やゆよねこ
2006/03/10 21:35
仲間や友達はとても大切ですよね。
これは一生の財産だと私は思います。
なんせ私はこの人達の支えがあるからいままでやってこれたのですから.....

これからも仲間や友達を大切にしていこうと改めて思いました。
ではでは
SO林
2006/03/10 21:41
rinoさん、皆さんこんばんは。
親しい仲間だからこそ、気心知れている相手
であるがゆえに話せる事もあれば、話せない事も
ありますよね。僕も昔は何でも話せていたハズ
なのに、自分の事で心配させてはいけないなと
思う事はあえて仲間であっても簡単には話せなく
なりました。
でもそれは成長の証だと自分では思っています。
いつか笑って話せるように、辛い時や苦しい時でも
自分なりに全力で頑張っていこうと思いました。
>welrod〜ウェルロッド〜さん
こんばんは。ご卒業おめでとうございます。大変な
事が今後もあるかと思いますが、自分の信念や思いを
胸にこれからも頑張って下さいね。
それではこのへんで失礼します。
石井良尚(りょうじ)
2006/03/10 21:50
こんばんは。
聞く側は、rinoさんの曲を聴いて好きなだけ泣いたりできるけど、レコーディングはそうはいかないので大変なんですね(苦笑)

仲間の存在は何年たってもかけがえのないものなんだなって、3年間会っていなかった同級生達とあって感じました。その人たちとの嫌な事もあったけど、久しぶりにあうとみんな笑顔ですごく楽しい空間で。本当に一瞬でその頃に帰ってきたようでした。
ずっと友達でありたいな、と思いました。

仲間を大切にして、生涯ずーっと仲間でいられる関係でありたいですね(*^^*)

それでは失礼します。

ごまだんご
2006/03/10 23:32
高まる感情、その余り泣きたくなってしまう思い、でも泣けない。
レコーディングが大変な事なんだなと、しみじみ感じてしまいました。

言いたい事も言えない、人とぶつかり合いたくない、誰でも思っている事ですよね。それが親しい仲だとなおさらな気がします。
近いが故にいいとこも悪いとこも見えてくるし・・・。
でも、それが言えても言えなくても、ぶつかってもぶつからなくても、それはそれで人間を成長させてくれると思うし、その後どう思えるかが大事なんですよね。
つまり、今。
人生で起こりる一瞬一瞬の経験を今の自分に生かせればと自分は思います。

一生の友達を。一生の仲間を大事に。そんな感じでいきたいですね。

では!
Reds
2006/03/11 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンド CooRie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる