CooRie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 天文部つながり

<<   作成日時 : 2009/05/16 01:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

5月15日(金)
ふと、とある作品が読みたくなって、古本で買っちゃいました。

「星の瞳のシルエット」

知ってます?
たぶん私が子供の頃、一番ハマってた漫画だと思う。
「りぼん」に収録されてて、昔は夢中で読んでたなぁ。
ふろくとか全プレとか、凄い楽しみだったー。


で、なぜ急に?


理由は簡単です。。。

宙のまにまに劇判制作をしてて、お話の中心である天文学部の事をいろいろ考えてたら、あっ!って思い出したの。

そう、星の瞳のシルエットは天文学部のお話なんです。

で、久しぶりに読みたいな〜っと大人買いしちゃいました。
これからじっくり読みたいと思います。


さて、いよいよ明日というか日付的には今日、夢降ル夜に君想フ〜第三夜〜のチケット発売がされます。
皆さまぜひぜひ遊びに来て下さい。

実は、選曲が難航しています。
選べないよーーー。

ふい〜。


りの
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー自己最速記録?の観覧です
そんなことどうでもいいですよねーでもなんかハッピー(笑)
チケット明日ですね、始発で行って並べたらいいなー問題は起きられるかどうか…!…必ずやゲットしてみせますっ!

どんな選曲になってもきっと素晴らしいライブになること間違いなしなのでrinoさんの心赴くままに選んでくださいマセ。ではでは。
ジャガー
2009/05/16 01:54
天文部といえば小学校の頃に地元の公民館の星空観察教室に参加して星座早見表と星空を交互に見比べていたことを思い出しました。
当時、隣町から引っ越してきたばかりでした。偶然、その教室で前の学校のクラスメイトだった女の子と再会した事を思い出しました。一年間でしたがとても楽しい教室でした。なつかしい思い出です。
昔は町も暗く中心街の市民センター屋上はそれなりに苦楽星空が楽しめましたが、最近は街明かりが強く海まで出ないとなかなか星空も見れません。三百円で入れたプラネタリウムも数年前に閉鎖されてしまいました。町の発展はうれしくともどこか寂しいですね。
ところで、個人的にライブで唄って戴きたい曲があります。それは「My with」です。私がrinoさんの曲を聞くきっかけとなった曲です。今でも好きな曲でドライブするときなどに聞いています。勝手な意見ですので、見逃して下さって結構ですよ。

2009/05/16 08:16
懐かしい、昔読んだ気がします。
作者の柊あおいさんが、ジブリ映画"耳をすませば"の原作を書いていたので、興味持って読んでみたらあまりにも良かったので、別作品も〜って思って読んだんでした、確か。
内容はほとんど忘れちゃいましたが、戦いばかりの少年漫画に飽き飽きしていた私には、とても新鮮だった気がします。

チケット発売日ですね〜。
発売開始に向けてスタンバイ中です!
Tomy
2009/05/16 09:03
チケット取れました〜。
良かった^^
楽しみにしてますね〜^^
Tomy
2009/05/16 10:02
rinoさん、こんにちは

チケット取れた、んだと思います。

リクエスト;
CooRieの曲なら「いろは」「恋想モジュレーター」
カバー曲なら「一雫」「モノクローム」「胸に散る時の葉」のどれか
を聴きたいです。
カーフ
2009/05/16 11:32
星の瞳のシルエットを見たのは途中からだったので話をあまり覚えていないのですが、「もう毎号クライマックス」だけは記憶にあります。

リクエストは、「Dream on 〜コイセヨオトメ〜」…。
ふぃるっこruby
2009/05/16 16:42
rinoさん、皆さんこんばんは。
天文学にまつわる思い出といったら、何度か
プラネタリウムに足を運んだ事くらいしか
ありませんが(汗)一生に1度はちゃんと本物の
星空を眺めに行きたいです。もっとも、そんな
機会が訪れるかはものすごく微妙ですが(苦笑)。
ライブ第3夜のチケット、無事に予約完了
しました!ソロライブラストとなる今回も
楽しみにしています。
それではこのへんで失礼します。
石井良尚(りょうじ)
2009/05/16 22:11
rinoさんこんばんは
自分は天文学には疎いですけど、星は大好きです。旅行先でよく北海道の冬の知床の星とか夏の夜にボートで湖の真ん中から星を見上げることが結構あったからかもしれません。あと望遠鏡も好きですね。あの独特の機械的な形が
好きなんですよ。
あと本日というより、15日の10時からチケットぴあで徹夜したおかげで、
めでたくチケット確保できました。6月20日のライブとても楽しみです。
リクエストとしては僕たちの行方、桜の羽根〜Endless memory〜、夕顔とオレンジ雲、ALIVE、優しさは雨のように、が聴きたいです。
それでは
やぎ
2009/05/16 23:30
rinoさんこんにちは〜
英文を読んでいるときに「if」が出てくる度にあの曲が頭の中を流れるくらいにCooRie中毒に陥っていますフェルナンドです。
土曜日は予備校での授業があるので行けませんが…
ライブの成功をお祈りしています!

天体に関する思い出は、僕はあまりないですね…
首都圏在住なので星空なんて全然見えませんし。
でも、茨城の父親の実家に行ったときに見た
満天の星空は衝撃的でした。
フェルナンド
2009/05/17 00:24
子供の頃は天文に憧れてたような気がします。
星座よりは惑星とかの方でしたが。
今は神話と繋がる星座の逸話なんかに興味がありますね。

第三夜のチケット、取ることができました。
アコースティックな流れ星☆も聴いてみたいと思ったり
今回もとにかく楽しみです。
よ〜
2009/05/17 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
天文部つながり CooRie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる